2011年09月18日

今後3年以内

福島第1原発:1号機「建屋カバー」工事の写真公開

福島第一原発1号機の原子炉建屋にカバーを設置している=9月15日東電社員撮影、東
京電力提供 東京電力は17日、福島第1原発1号機の原子炉建屋で進めている「建屋カバ
ー」の工事の写真を公開した。建屋カバーは放射性物質の拡散や雨水の流入を防ぐのが
目的で、8月から作業を始めていた。10月にも完成させる予定。
写真は15日に撮影され、クレーンでつり上げられたパネルが骨組みの側面に取り付けられ
ようとしている。これまでに8枚のパネルが設置され、建屋が次第に覆われていく様子がうか
がえる。すべて完成すれば、高さ約55メートルになるという。

建屋は3月の水素爆発で壊れた。政府・東電の工程表では、
同じように原子炉建屋が壊れた3、 4号機でも今後3年以内に設置することになっている。

  20110917232103_1_1

  20110917232103_1_2

posted by りんご at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 放射性物質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。